このページでは、CMPクラッチプレートを装着し、さまざまなレースシーンで活躍するサポートライダーをご紹介します。
 


 

■全日本トライアル

野崎史高 1983.09.01生まれ 埼玉県出身

●プロフィール

1992 自転車トライアル世界選手権(10歳以下)世界チャンピオン
1993 自転車トライアル世界選手権(10歳以下)世界チャンピオン
1995 史上最年少国際B級昇格(12歳2ヶ月)
1996 史上最年少国際A級昇格(13歳1ヶ月)
1998 国際A級チャンピオン(8戦7勝)
2002 日本人史上初のトライアルタイトル、ジュニアカップ世界選手権チャンピオン獲得
2006?2017 全日本に本格復帰2017年まで11年連続ランキング3位

全日本トライアル選手権通算獲得ポイント1658 歴代3位
全日本トライアル選手権通算表彰台獲得数 72回 歴代3位
全日本トライアル選手権通算勝利数 6勝 歴代13位(現役4位)
2018全日本トライアル選手権シリーズランキング 2位(4戦終了時、3位・3位・優勝・2位)
 
 

 
 

弊社では様々なレースシーンにて、CMPクラッチプレートの優位性と結果を残していただけるライダーを随時募集しております。
ご希望の方は、コチラからご連絡ください。お待ちしております。